高めの商品でもリスティング広告では大丈夫

結局のところたいていは、損益分岐点をどこに置くかが、検索連動型広告アフィリで成功するか失敗するかの違いとなります。最初はある程度のロスを出しながらテストと改良を繰り返していくうちに、少しずつ検索連動型広告出稿の広告やランディングページの精度は高まっていくものです。


検索連動型広告アフェリエートはほったらかしでも問題ないとときたま勘違いされますが、実際は必要な単語と不要なキーワードを研究したり、商品の更新などのメンテナンスを行う必要はあります。属性が薄いキーワードで出稿しては広告費が高くつきますから、商材は売れていても赤字では全く意味がありません。属性を考慮しましょう。


→厳しい状況のPPCで、たった4ヶ月で月収112万を達成した方法【詳細はこちらをクリック】
posted by PPCアフィリエイト at 08:51 | PPCで効率よく稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。