高額のモノでもPPC では問題ない

広告主によっては商品名や企業名での出稿がダメなところもあるので、事前に見直しして問題は避けるようにしたいですね。ワードが少ない最初のうちは訪問者はたいして集まらないものですが、早く誘導数を増やす目的で単価を上げてしまうと赤字になってしまうケースがあるので警戒 が必要です。


overture は情報教材の審査が厳しくて掲載が難しいですが、うまい手段もあるので、リスティング広告関連の情報商材を購入すれば広告出稿できるやり方もわかります。最初はちょっとの赤字を出しながらテストと改善を繰り返していくうちに、だんだん PPC 出稿の広告やランディングページの精度は高まっていくものです。


広告グループとランディングページの関連性は、そもそも品質スコアを上げるときのファクターになりますから、ちゃんと見直ししたほうがよいでしょう。 PPC の良いところは、すぐにトラフィックを集められるので早めに検索者の傾向や特異性 を把握することができるという点です。


→1日たった30分の管理で、初月からアフィリエイト報酬30万円を稼ぎ出し、6ヵ月後には月収70万円を突破したPPCノウハウを暴露!【詳細はこちらをクリック】
posted by PPCアフィリエイト at 16:34 | PPCアフィリエイト戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。